京都

《京都駅でお弁当》酵房西利の西京焼弁当 鰆

20190707_TOP

京都駅構内のお土産屋の中で、今一番アツい場所、京名菓・名菜処 亰(みやこ)。
銘菓やら京都限定のお菓子やら、はたまた新しく立ち上がったブランドやらが集結されているスペース。
ここでお弁当を買いましたのでレポートです。

京都駅 京名菓・名菜処 亰(みやこ)

京都駅構内のお土産屋京名菓・名菜処 亰(みやこ)

京都駅2階の新幹線改札からも近いお土産スペース京名菓・名菜処 亰(みやこ)。
ここの真ん中に鎮座するお店、「酵房西利」は、京都でも有名なお漬物屋さん「西利」がプロデュースしているお店。
もちろん、お漬物を売っているスペースもあるのですが、そことは別スペースでお弁当が売られています。

酵房西利 店頭

以前紹介した甘麹ドリンクも同じお店です。

nishiri top
《京都駅》酵房西利 亰店で甘麹ドリンクAMACOを飲んだ件2019.01.18 京都のお漬物で有名な「西利」が始めた別ブランド。 発酵食品に力を注いで新しいブランド『酵房西利』。 甘麹ドリンクAMACO、飲んできました。...

お弁当だけでなく、お惣菜も沢山あります。
酵房西利 店頭2

お惣菜もヘルシーなものが多い。
そして商品によってはラブレ乳酸菌が使われているとの表示。

ラブレ乳酸菌は京都の冬のお漬物「すぐき」から発見された乳酸菌のこと。
どのように効果があるかはわからんのですが、腸内環境を整えるのに一役買ってくれるみたいです。

詳しくはこちら

お弁当、取り置きOKです。

お店は朝8時半にOPENしていますが、流石にすぐだと商品が揃っていません。
私は9時くらいに行きましたが、お弁当が全く届いておらず・・。
新幹線に乗るので、余裕持ってられないし・・と思い
「お弁当、何時頃に届きますか?」
と店員さんに聞いてみた。

すると
「もうすぐ届きますが、取り置きしておきます」
とのこと。
結果、話している間にお弁当が届いたのだけど、お弁当は夕方くらいに売り切れてしまうので
朝に取り置きをお願いしておくことも可能だそうです。

西京焼弁当、色々あります

前回夕方伺った時の様子。
酵房西利 弁当

京都といえば・・なのかはわかりませんが、西京焼。
西京味噌ににつけた魚や肉を焼いてある物になります。

白身のお魚の西京焼は確かに小さい頃から食べていた記憶がありますが、西利さんでは次の6種類があります。

    ・銀鱈
    ・金目鯛
    ・甘鯛
    ・鱒(ます)
    ・鰆(さわら)
    ・鶏肉

上から下にかけて、値段が低くなっていきます。
魚のランクのせいかしら。

私はなかなか食べられない鰆をチョイスしました。

西京焼弁当 鰆

鰆 西京焼弁当

西京焼きが大きく乗っている他は、色鮮やかな錦糸卵・きんぴら・お漬物に小さなおかずが入っています。
ご飯の量も女性にしては少し多め。男性は量が物足りないかもしれない。
でも西京焼に味がしっかりと付いているので、食べたと言う満足感は得られるかと思います。
お漬物もしっかり入ってます。しば漬け美味しかったわー。

「もしかしてお弁当だけじゃ足りないんじゃないか」
と言う食い意地おばさんが発動しまして、お惣菜も一品買っていました。

大根、人参のゴマ風味豆腐あえ
西利 惣菜

見た目より結構濃厚。
お豆腐とごまが濃厚にしているのだろうな、これでかなり満腹になった。
お弁当だけで良かったと少々後悔。
美味しかったんだよ、美味しかったんだけど、もう少しお腹が余裕な時に食べたかった。
結構量もあります。

酵房西利 西京焼弁当あれこれまとめ

西京焼が有名なお店は京都にいくつかあるのだけど、結構なお値段するんです。
お店の予約が取れなかったりもするので、「京都っぽい食べ物」を満喫するには、持ってこいのお弁当。
ちょっと気の大きくなった旅の時に、ちょっと贅沢したお弁当を食べたくなったら、ぜひ候補に上げていただいきたい。
西利のお漬物も、とても美味しいのでセットでご検討ください。

酵房西利 亰店

〒600-8555
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

TEL
075-361-8181

営業時間
8:30~21:00

定休日
年中無休

HP
https://www.nishiri.co.jp/kobo-nishiri/