外食

《代々木》野菜を食べるカレーCampはやっぱり美味しいな

camp_top

年末の12月、店内のリニューアル工事で営業をお休みしていたカレー屋Camp。
この前お店の前を通ったら営業再開されていたので早速食べに行ってきました。

メニューもちょっぴりリニューアル





代々木 野菜を食べるカレーcamp10

メニュー表が変わっていました。
基本的には今までと同じく
『1日分の野菜カレー』で、ルーの種類を選ぶのだけど
そのルーの種類が


中辛(オリジナル)

辛口
甘口

3種類に固定されてました。


代々木 野菜を食べるカレーcamp9

以前あったグリーンカレーがなくなってるね・・(好物だった)

代々木 野菜を食べるカレーcamp8

ごはんの量や辛さは調整できるので、お好みでどうぞ。

1日分の野菜カレーにポークをトッピング。

代々木 野菜を食べるカレーcamp6

新年最初の外ランチだったので、奮発してポークトッピング。
そしたらすっごいのが来た。

Campの1日分の野菜カレー ご飯180g ポークトッピング


代々木 野菜を食べるカレーcamp6

今までご飯のお皿は平らなものだったけど、カレー屋さんのような器に変わってました。
この方がルーをご飯に乗っけてもこぼれないし、スプーンですくいやすいから
ありがたいです。

野菜がゴロゴロと入っているところがやっぱり美味しい。
かぼちゃ・レンコン・パプリカ・玉ねぎ・キャベツ・プチトマトなどなど
納得の充実野菜感。
歯ごたえが残っている野菜が多いので、食べ応えもあり。

ルーというルーはほとんどありません。
これがcampのカレーの特徴でもあります。

ごはんとカレールーのバランス

ご飯の量はいつも120gなんですが
それだとルー(野菜)が圧倒的に残ってしまうんですよ。

これには個人差があるのでなんとも言えないのですが
1つ1つの野菜が大きい分、1口で食べられるルーの量が少なくなってしまうんですよね。

なので今回は180g。

普段食べるご飯の量より多めだったからお腹一杯になりました。

でも、ルーとのバランスは良かった。

ランチタイムでもまぁまぁ回転のいいCamp

ランチタイムは、もちろん混みます。
座席もそこまで多くないし、一人で行くと相席になることもしばしば。

でも、並んで待っている時に注文を聞いてくれるので
店内に入ってから結構すぐカレーは提供されます。
もちろんタイミングにもよるのだけども、早い方かなと。

ただ、駅ナカにあるカレー屋さんのように
『注文してすぐ商品が出てくる』
というお店ではないので、時間に余裕がある時にどうぞ。

Campの本店は代々木にひっそりとあります。

代々木 野菜を食べるカレーcamp4

JR代々木駅から徒歩5分。
東京メトロ副都心線の北参道駅からも徒歩圏内。
明治神宮参拝にちょっと寄って帰れる場所にあります。

代々木 野菜を食べるカレーcamp3
このビルの地下にあります。
昼間の時間だと、地下の入り口から行列ができていることも。

駅構内やフードコートにある『Camp express』もいいよ

本店ではルーとご飯が別皿で提供されるけど
expressはスキレット(鉄のフライパン)にご飯とルーが一緒に盛られて来ます。
味は本店と変わりないので、サクっと食べて店を出たい人にはもってこい。
お店の雰囲気はどちらもアウトドアをイメージしたもの。

代々木 野菜を食べるカレーcamp2

この写真は昨年秋にJR池袋駅構内にあるcampに行った時のもの。
もしかしたらexpressのメニューも変更になってるかもしれないので
後日確認に行きます。

野菜を食べるカレー Campのまとめあれこれ

『一日分の野菜が取れる』とか
『30品目野菜の〜』
なんて商品、本当によく見かけますよね。
だいたいそれはコンビニとかデパ地下だったりするのだけど
こうしてカレー屋さんで見かけるのはなかなかないなと思ってます。
生野菜を沢山たべるのは難しいけど、ここでなら美味しく食べられるので
とてもおすすめです。代々木にお越しの際は、是非!




野菜を食べるカレー Camp
http://curry.camp/


東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-11-B1
TEL
03-5411-0070

営業時間
11:30~22:30(ラストオーダー)

定休日       
日曜定休 

https://gokigen-times.com/2018/09/11/180911_bread_tokyo001_pour-kur/